makeup-how-to

今回はメイクの真実、本当のモテ顔の作り方のお話です。

これを見れば女性は、今までいかに無駄なところにお金をかけてきたかが分かるようになります。逆に言えば正しいところにお金を投資することによってもっと安く、圧倒的に魅力が上がります。

もちろん男の人は彼女や友達にこのお話をさりげなく教えてあげれば更に魅力UPして貰えます。

タイトルにある通り、メイクがどのくらいモテに関するかということですが、実はメイクはモテにほぼ関係ないことが分かっています。

女性の魅力度というのは、男性からの魅力度に比べてメイクをするかしないかで2%しか変わらないこと分かっています。

ですが、女性から見た魅力度は違います。

男性からモテたい場合はあまりメイクをしないほうがいいですが、女性の中のコミュニティで力を持ちたい場合はきちんとメイクをする必要があります。見栄の世界ですが、男性の世界では高い車やいい車、いいスーツを身に着けているときは、他の男性からは男としては舐められない、というのと同じです。それの女性版がメイクです。女同士の戦いではメイクは武器になりますが、男性が相手の場合は、メイクで魅力が上がるということは少ないです。

メイクをすると健康的というよりは人工的になるため、あまりモテなくなってしまいます。

特に整形した人は、きれいな顔になるかもしれないけど、健康的や若いというよりは人工的に感じ魅力を感じないため、あまりお勧めしません。

男性は女性の1パーツしか見ていない

今回の話の内容は、女性の一番理想的な顔のパーツの話から入っていきます。

男性は女性のある一点しかほとんど見ていないのが分かっています。

逆に言えば、他のところはほぼ見ていません。

男からしたらすっぴんでもメイクしても魅力度が変わらないのはこのためです。

男性は女性の顔の中のどの部分を一番重要視しているのか、それは唇です。

色んな説があり、唇は相手が生殖対象になりうるか、性的成熟をしてるのか、健康的で子供を育てる能力を見定めるバローメーターになっているからです。

その中でも、唇にもいろいろな形があると思いますが、2017年カリフォルニア大学の研究で、150人の男性を対象にし、様々な唇の形をした女性をみせ、どの女性に魅力を感じるかという研究をしました。すると、大きさというよりは、上唇と下唇の比率によって魅力的と感じる結果が出ています。

では、唇はどのような唇がいいのか?

唇の比率は、上唇と下唇の1:2と、下唇が少し大きめな方が男性にとって魅力的であるという結果が出ました。

石原さとみさんや壇蜜さんなど、きれいな女性芸能人を見ると、だいたい唇の比率が1:2であることが分かっています。

この結果から、女性は下唇を厚くメイクをするとモテるということになります。

次は、どのくらいのメイクが女性の魅力度を上げるのかをご紹介します。

2013年、バンガー大学の研究で、44人の女性を集めてそれぞれメイク前と後の写真を取り、それをメイクの度合いを段階的に変えた写真を作ったら、どのメイクが一番魅力だったかを調べました。

その結果、フルメイクの状態から30~40%くらい薄いメイクの方が魅力を感じる人が多い(つまり、女性の普段のメイクは濃い)という結果が出ました。

なので女性と会う時はフルメイクでも良いと思いますが、男性と会う時は30~40%くらい薄いメイクで上唇と下唇の比率を1:2にして行けば間違いないと思います。

高価なメイク道具は本当にお金の無駄

男性はメイクとか顔とか顔が左右対称なのかで選んでいる訳では無く、女性のことを若さや健康度で選んでいます。

子孫を残すという意味で、女性は男性を一人しか選ばないといけないので、いい遺伝子を持っている相手を選ばなければいけませんでした。

一方で男性は本能的に生殖活動をするにあたって複数人選べるので、いい遺伝子を持つ女性を選ぶ必要がなかったので、相手を選べる目が優れていません。

ですが人形の様な整形した人工的な顔にフルメイクをしても男性はしたいと思いません。

それでは「健康的」に見えないからです。

フルメイクより30~40%薄いメイクが良いのは健康的に見えるからです。

なので、女性が男性に魅力的だと思われたいのなら、男性目線で健康的・若いというシグナルを出す必要があります。

全体的な女性の魅力度についての研究でメイクはどれくらい女性の中で占めているかと言うと...たった2%でした。

しないよりはした方が良いとは思いますが自分の魅力がたった2%のしか変わらないメイクに時間とお金を掛けるのがもったいないですよね。

もちろん性格とかもありますが一番魅力的に見える為に効率的なのは体型と生活習慣です。

先述したように、男性は健康そうであるなど、優秀な子孫を残すために相手を見定めています。

これは人間が本能的に子孫を残す為に女性を選別しているので仕方無い事です。人類全体の歴史を見て文明的な生活をしている歴史の方が短いくらいです。

そのため、顔やメイクを頑張るよりも肌をきれいにし、スタイルを良くすることで、若くて健康的であることをアピールする方が有意義です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND POST