motivation

やる気が出る方法を身につけたら、人生どうなると思いますか? 

やりたくないけどやらないといけないこと、ポジティブなこと、早起きしよう、勉強しよう、ダイエットしようなど、どんどん行動をとっていくとデキる人になりますよね。

今日は、そういう事のやる気がでる方法、本当にすごい方法を紹介したいと思います。

世の中には、やる気を出す方法はいっぱいあります。

例えば、自己啓発書作家アンソニーロビンスという、NLPコーチが教えている方法は、「叫ぶ」。「イエス!イエス!イエス!」と言って、自分のフィジーアロジー、自分の体と脳の感情を変えてやる気を出していきます。これはボクシングのファイターがマッチに入る前や野球部の人達、悟空がスーパーサイヤ人になる時によくやっています。(笑)

そうやって気合いを入れる方法もありますし、リラックスしたり、瞑想を10分する方法もあります。5分間でもいいからロックスブリーリングをするとか、スイスチーズの方法というのもあります。どういうことかというと、穴がいっぱい空いているスイスチーズを一気に全部食べるのではなく、ちょっとだけやっていくんです。

例えば、家の片付けなら、水周りのフォークを入れる場所だけを2分やります。そうすると、気がついたら10分や15分やっているんです。

友達を使う方法もあります。友達に、「これやらないといけないから、もし俺がやらなかったら1万円あげる」と言って、ルールを作って、友達の力、人の力を借りるんです。

世の中には、自分の罰ゲームのような感じで、「もし僕がこれをこの日までできなかったら、何万円をチャリティー、NPOに入れます。」っていうサイトもあります。

面白いやり方で、やらないっていう方法もあります。やらなくても自分は大丈夫なんです。今のやりたくない自分を認めて、やりたくないことはやらない。そうすると、自然に心が冷静になり、気づいたらやっているというやり方もあります。

今日紹介するのは、2017年の春にネル・ロビンズという人が、本で紹介したやり方です。名前は、5秒のルール。

何かやらないといけないことがあって、それを考えた瞬間に「5・4・3・2・1 GO」と言ってやります。何かやらないといけない時、5秒以上考えると頭の中が勝手に言い訳、理由を作ってくれるんです。

特に自分のビジョンや自分が本当に心からやりたいことで生きていきたいという人達、例えば、音楽をやってて発表会をやりたい。初めてブログを書きたいけど、なかなか書いて出すことができない。動画のクリエイターになりたいけど、その最初の1本の動画をYouTubeにアップするのが怖かったり、時間がかかってしまう。そういうことをやっていると、自分の脳が守ろうとして理由を作ってくれているんです。

心の中からやりたいっていうことを実際にやるのは、凄く危険なことなんです。人間の脳は基本的に3つのステージで作られていて、一番元々あったのは、は虫類の脳で、自分にとって危険なことを考えています

だから、発表して笑われたらやばいからもっと練習した方がいいよ。もうちょっとトレーニングを受けて、もっとうまくなったらやったほうがいいよ。と、自分を守ろうとして常に理由を考えています。この5秒のルールを使うと、脳は5秒の間は理由を考えていないため、その間に1回動くとその後は凄く楽なんです。早起きするのも大変だけど、「5・4・3・2・1 GO」で動くと、そのままシャワー浴びて、コーヒー飲んだらもう起きてるわけです。

これは、ケミカルリラクション、科学的なものもそうで、キッチンのコンロで1回火をつけてガスが通ると、エネルギーがかからない。「燃やしてる」っていうエネルギーより、スイッチを「押す」っていうエネルギーの方が圧倒的に強いんです。

5秒のルールを使うと、間違いなくこの5秒間は辛い。でも、この5秒間行動をとらなかったら、何分、何時間と辛くなります。例えば、大切な人に連絡しないといけない。受話器をとって電話するだけで2分で終わる話だけど、それをしないと、休日とかいつもそれを考えてるわけで、もう何時間きつい状態に自分を置いておくのでしょう。

自分の心の中からやりたいビジョンを「いずれやりたい」というのを、何年いずれやりたいと思っていますか?5秒のルールを使うとその時間は5秒で終わるんです。

何事も習慣付ける事が大事

さらに、5秒のルールをやっていくと習慣になっていきます。

僕の知り合いは2週間前くらいに5秒のルールを知って、そこから使い始めています。

その人は早起きがあまり得意じゃなくて、昔から早起きできなくて遅刻しそうになったことあったんですけど、ここ14日間くらい5秒のルールを使って早起きすることによって、習慣化してきて、全く起きるのが苦じゃなくなったんですって。

多分5秒のルールを使えば、たくさんのことが習慣化されて、苦と思うことがどんどん減っていくと思うんですね。なので、みなさんにぜひ始めてもらって、たくさんのことを1日の24時間の中にやっていただけたら嬉しいと思います。

彼の早起きの場合、5秒のルールを使って、多分最初は辛かったと思います。でもこれを、今2週間続けてるわけなんです。こうなると、今度5秒のルールを使わなくても勝手に起きれるようになります。習慣になるんです。だから、早起きとかダイエットとか、仕事じゃなくても使えるんです。

 

下記はもう一人の友達の話です。

彼も朝弱いところがあって、5秒のルールを使って朝起きようとしたんですけど、彼の中にいる悪い心が、「5秒待てばできなくなるんでしょ」みたいなのを言ってきて、それで結局できなくなる、朝起きれないみたいなのがあったんで、0秒で行動することにした。

 

日本にありますよね。「今でしょ」って。0秒は結構アドバンスですね。

 

0秒、5秒、2秒など何秒のルールにしてもいいけど、ポイントは、理由が出る前にやることです。理由が出てきたら中々勝てないから。一つの考えで、やる気は出ないって考えもあります。どうせ出ないんだったら、やらないといけない。痛いのは5秒だけ。と言って動くんです。

やらなくてはいけない事は誰にでもある

やる気を出す方法もあるけど、これは、やる気が出なくてもやれる方法です。

例えば、スーパーサイヤジンがやる気を出す方法で、叫んでパンクの音楽を聴いて、スーパーサイヤジンになりますよね。そうすると、今やりたくない自分がいて、ファイトモードにならないとできないのに、ファイトモードになるやる気がなくなっちゃいます。だけど、この5秒のルールは、やりたくない時にやるという考えです。

今日ワークを用意させていただきました。5秒のルールを使って、今やらないといけないことを4つ書いてください。

例えば、税金や保険の支払いが遅れてる、誰かに連絡しないといけない、誰かの誕生日プレゼントを買うの忘れた、仕事でやらないといけないことがあるなど。

今日その中で一番やりたくないのを1個やってください。

もし、自分の仕事がきつい。俺の仕事、もっとできるけどこれじゃない。やめたいけど今やめていいの?逆に、やめたら次の仕事、本当にうまくいくの?

そういう不安がある方は、自分の心、自分の才能、自分の得意なことをフォーカスして働くというライフスタイルを手に入れていくことです。絶対好きなことで愛せることを仕事にした方が良いと思います。人生は、好きなことを仕事にしても、嫌いなことを仕事にしても両方きついんです。それだったら、もっと良い方法が、好きなこと愛せることをやってた方が僕はいいと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND POST