title

カナダの公用語は英語とフランス語ですが、ほとんどの都市で主に使われているのが英語です。ところが、モントリオールなどのカナダ東部にはフランス系カナダ人が多く、フランス語が第一言語として使用されています。

そしてフランス文化の影響が濃いのでパンやスイーツが本当に美味しい!トロントではなかなか出会えないような美味しいクロワッサンにもしょっちゅう遭遇します。

モントリオールってどんな街?

「北米のパリ」とも呼ばれることのあるモントリオール。モントリオールからもう少し東部にあるケベックまで行くと完全にフランス語が優先ですが、モントリオールは英語とフランス語が半々という印象です。

カナダには英語を勉強しに来る人も多いですが、英語もフランス語も勉強したいという方はモントリオールを選ぶのもおすすめです。

街のサイズは、カナダ国内ではトロントについて第2の大きさを誇ります。日本からの出品も多いモントリオール映画祭があるほか、シルクドソレイユの本拠地であることでも知られています。また、夏に行われるジャズフェスティバルは有名ゲストも多いです。

トロントからの行き方

トロントからモントリオールまではバスか鉄道がおすすめです。バスだと5時間位かかりますが、比較的安い値段で行くことができます。

鉄道はカナダ国鉄のVIA鉄道が直行便を出しています。ゆったりとした座席ですし、窓からの眺めは素晴らしいです。一度紅葉の時期に利用しましたが、車窓からの景色が息をのむほど美しく、「世界の車窓から」気分を味わうことができました。

車の運転に自信がある方はレンタカーをするのもおすすめです。自分で好きなようにスケジュールを組めるのがいいですね。ただ、実はモントリオールは車の運転が荒いことでも知られています。事故をしないようにくれぐれも安全運転でどうぞ。

時間がない場合は飛行機という手段もあります。トロントからだと1時間ぐらい、100ドルほどで行くことができます。

モントリオールのおすすめ観光地

モントリオールにはたくさん観光スポットがあります。ここからは私が実際に行ってみてよかった場所をご紹介します。

  • ノートルダム大聖堂

モントリオールには少なくとも10回は行っていますが、毎回訪れたくなるスポットがこちらです。モントリオールの旧市街にある教会で、セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げた教会としても知られています。

外見はよくある普通の形なのですが、中に入ると神秘的なブルーの装飾が美しい空間が広がります。細かい装飾のほどこされたステンドグラスなど、とにかくどこをとってもため息の漏れるような空間です。

  • ジャンタロンマーケット

次にご紹介するのは「モントリオールの台所」とも呼ばれるマーケットです。野菜や果物はもちろん、肉やお土産などを売るお店が所狭しと並んでいて地元の人とのコミュニケーションも楽しいスポットです。

夏場は屋外にもお店が出ますので一層にぎやかになりますが、冬場でも室内で営業をしています。試食を設けているお店も多いので遠慮せずに食べてみましょう。日本では見たことのないようなフルーツも多いです。

また、マーケットの中央部分にはフードコートのような一角があります。ホットドックののような軽食が食べられるほか、スイーツなども充実しています。手作りのリンゴジュースがおすすめです!

  • モン・ロワイヤル

モントリオールの夜景を楽しみたかったらおすすめなのがモン・ロワイヤルという丘に登ることです。モントリオール市街の北にあり、頂上からはモントリオール市街が一望できます。

ちなみにこのモン・ロワイヤルの標高は233メートルなのですが、この丘より高いビルは建てることができません。法律でしっかりと決められています。

タウンタウンから丘の頂上までは路線バスで行くこともできますが、階段を上っていくこともできます。紅葉の季節になると真っ黄色に染まった木々の合間を歩いていくコースになっており、とてもロマンチックです。といっても結構急な階段ですので、歩きやすい靴でどうぞ。

モントリオールの冬は寒い?観光は?

カナダ旅行で気になるのは冬の寒さではないでしょうか。一面雪で覆われた景色も美しいですが、あまりに寒すぎると観光どころではなくなってしまいます。

モントリオールの冬はというと、はっきり言って寒いです。紅葉が人気の秋は10月には終わり、それから4月のはじめごろまでは厳しい冬が続きます。

日によっては体感気温がマイナス20℃30℃になることもあるので、しっかりとした防寒対策が必要です。ただし、室内はかなり暖かく調節されているので真冬でも長袖Tシャツ位で問題ありません。重ね着をして調節できるようにしておきましょう。

また、モントリオールは雪が多い街でもあります。しっかりと踏みしめて歩けるようなブーツがおすすめです。凍結防止剤が歩道にたっぷりと撒かれますが、これには塩が含まれているのでブーツは防水でないとすぐにダメになってしまいます。ムートンなどもおすすめできません。

おしゃれな街、モントリオール

トロントは大都会とは言え、街を行く人のファッションはかなりベーシックな感じです。それがモントリオールはさすがアートの街と呼ばれるだけあっておしゃれ!フランス文化の影響もあって美味しいスイーツも充実しています。訪れるなら断然夏がおすすめです!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND POST