title

その国での暮らしやすさを住宅、教育、医療、環境などの点からランク付けをすることがありますが、カナダはどんな調査でも上位にランクするほど世界的に暮らしやすい国として知られています。

実際に2019年のエコノミストによる世界の住みやすい都市ランキングでは、4位にカルガリー、6位にバンクーバー、そして7位にトロントが入っています。

そんな世界的にも評価の高いカナダ。教育の質の高さや男女平等の点などでも注目されることが多いですが、特にお隣のアメリカとの比較で取り上げられるのが医療費です。実はカナダでは無料で病院に行くことが出来るんです。

本当に完全無料で出産しました!

医療費が無料と書くとびっくりされることが多いですが、これは本当に無料です。カナダ国籍を持っている人だけでなく、永住権を持っている人、労働ビザで滞在している人なども含まれます。私の住んでいるトロントでは、該当する人はOHIP(オーヒップ)カードを所持し、病院に行った時には毎回これを見せます。

私の友人は数年前にトロントで出産をしましたが、事前の血液検査やエコー、入院、出産などどの段階でも一切お金はかかりませんでした。自然分娩でしたが、帝王切開でももちろん無料です。

今でも病院に行って帰りに会計をしないのは不思議な感じがしますが、いざという時の医療費の心配がいらないというのは非常にいいシステムだと思っています。

ただし、すべてが無料というわけではなく、歯科と眼科は有料です。それ以外も差額ベッド代や薬代などは自己負担となります。

カナダの医療システム

カナダの医療システムは、日本とは少し異なるので注意が必要です。日本の場合は、例えば耳に違和感があるといった時には耳鼻科に直接行って専門医に会いますが、カナダの場合はその前にファミリードクターに会いに行きます

ファミリードクター(ホームドクターと呼ばれることも)は、日本語では掛かりつけ医と表現されることもあります。体調が悪い時にはまずファミリードクターに相談をしに行き、そこから必要な専門医に紹介をしてもらうというシステムです。

また、定期検査などもすべてこのファミリードクターを通して行います。自分の医療の記録をすべて把握してもらえるわけですから総合的な視点で治療を行うことができます。

ただし問題は待ち時間の長さです。まずはファミリードクターに予約を取り、診察を受け、専門医の予約を取ってもらって診察に行くわけですから、なかなか数日中にというわけにはいきません。

私の友人が妊娠した時には、ファミリードクターから紹介してもらった産婦人科医に会うまでに1か月以上待ちました。血液検査で妊娠は確定していたものの、それまでエコーをしないで待っていたので非常に不安な日々だったのを覚えています。

また、子どもにはアレルギーがあるのですが、その専門医に会うのも2か月ほど待ちました。緊急ではないとは言え、この待ち時間は大きな問題になっています。

ワーキングホリデーなどの短期滞在の時は?

カナダに長く滞在する時にはファミリードクターを探すことになりますが、ワーキングホリデーや留学などで短期滞在をする時にはどうするのがおすすめなのでしょうか。

カナダには、ファミリードクター、専門医などのほかにウォークインクリニック(Walk-in Clinic)というものがあります。ウォークインとは予約なしで訪れるという意味で、誰でも見てもらえる病院ということになります。

そこへ行くと、簡単な症状であれば診察の後に薬の処方箋を書いてもらえるので薬局で薬を買うことになります。そして専門医に会う必要がある場合は、適宜紹介してもらえます。

このウォークインクリニックもOHIPがあれば無料ですが、それがない場合は実費となります。日本の健康保険をそのままにしてカナダに来ている場合は、帰国後に必要な書類を提出すれば払い戻しを受けることができます。

また、ワーキングホリデーでカナダに来る場合は、民間の海外旅行保険に入ることがが義務付けられています。この海外旅行保険を使用すればキャッシュレスで診察を受けられることも多いので、しっかりと保険について理解しておくことが必要です。

ウォークインクリニックは市内にいくつかあります。グーグルマップなどで探すこともできますし、ルームメイトに聞いてみるのもおすすめです。評判のいいところも悪いところもあるので、引っ越しをしたらまずウォークインクリニックまで行ってみて様子を伺っておくのもいいでしょう。

トロントには日本語のクリニックも!

とはいえ、トロントに来たばかりの場合は英語もそこまで上手ではなく、ましては医療の英語となると不安になる方も多いでしょう。

実はトロントには日本語で対応をしてくれるウォークインクリニックがあります。地下鉄のノースヨークセンター駅からすぐのところにあるウェルネス・キズナ(Wellness Kizuna)では、海外旅行保険の適応の場合はキャッシュレスで病院まで同行をしてくれ、通訳などもお願いできます。いざという時のために知っておくと安心です。

癌も無料で治療できる素晴らしいシステム!

つい最近、身内で癌になってしまった人がいますがその場合もすべて無料で治療を受けることが出来ました。いつ病気になるかは誰にも分からないもの。そんな時に医療費が無料というシステムは、待ち時間の長さが問題とはいえ、非常に素晴らしいシステムではないでしょうか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND POST