モテる人のデートの科学 話題選びとデートコース

男性は基本的にデートコース選びをすごく気にするのですが確かにデートコースは重要ですが、実は2人で楽しめたりとか会話が弾んだりする2人の距離が縮まるデートと言う方が重要でデートでここに行ったから付き合えると言う訳ではありません。

男性にありがちなのがいいレストランを予約したりホテルを予約してこれだけすれば完璧だろうと思いがちなのですがそういう事ではないです。

男性は場所を気にします。女性は場所よりも言ってどんな話をするのか、どんな気分になるのかというのを気にします。

なので話題選びに失敗するとどこに行っても失敗します。2人での話が盛り上がるところ、集中してお互いの話が聞けるという事が大事です。

心理学本などで2件目のバーは薄暗い場所に行きましょうという解説がありますがあれにはちゃんと理由があって暗い所に行くと余計な情報がありません。ピアノとかが流れていたりすればピアノの周波数は人間の会話をかき消すので結構近づかないと話が聞こえません。なので2人が会話するために自然と近づく様になりますし更に周りのテーブルの会話が聞こえなくなります。

2人が盛り上がったりとか身体的・心理的な距離が縮まる様なデートコースの選び方や話題を使うといいよねと言うのが今回のお話です。

良く知られているけど残念な恋愛テクニック

実際に残念な研究とかもあって夜景が見える素敵なレストランに行くとその夜景のきれいな光と薄暗さの効果で2人の関係が縮まりますこれを暗闇効果と言います見たいにそれっぽく書いている本とかありますがあれには落ちがあります。

暗い所にあまり会ったことのない様な男女を閉じ込めておいた時にどうなったかを調べると明るい部屋に置いておくとある程度距離を取ってお互いに好きなことをするのですが、

暗い部屋に居るとお互いの存在を確かめ合う為に寄り添ったんですがこれはめちゃくちゃ暗い部屋に入れているんです。こうすると暗闇になると人間は相手の存在を認識したいが為に近づくというのが結構重要な実験でした。

よくつり橋効果とかありますよね。ドキドキするような体験を2人ですると2人の関係が縮まりますの様な。でもあれは嘘なんです。

あの実験は実は2人で歩かせたのではなくて、もともとの研究は全く違うもので男性を2つのグループに分けて片方のグループには鉄の橋を、もう一方のグループには揺れる橋を渡ってもらって渡った先にアンケートを取ってくれる可愛めの女の子がいて、実験のことでまだ私に話したいことがあれば私に連絡してくださいと言う風に自然に連絡先を渡します。この時に連絡が返ってくる確率が鉄の橋を渡った男性と揺れる橋を渡った男性のどちらが高かったかを調べた結果揺れる橋を渡った男性の方が連絡することが多かったのです。

そのおかげで何が起きたかというといわゆるドキドキした環境にいる時に異性といると恋の気持ちが高まるのではないかという話が出たのがそれでした。

これはドキドキする体験とは別で普段あまり体験したことないようなことを一緒にした時になんとなく連帯感が生まれたりしますがそういう意味も含まれているのでドキドキすればいいという問題ではありません。

で、このつり橋の実験はアンケートを取ってくれる人が普通よりも可愛めの人であれば連絡をする男性が増えたのですがそんなに可愛くない人の場合には連絡を取ってくる確率は上がりませんでした。どういうことかと言うと一緒にドキドキした人がイケメンもしくは美女だった場合にのみこの現象がおきます。

夜景がきれいなレストランに行ったらいいイメージが乗るのであなたへのイメージもよくなりますよ。みたいに、まことしやかに書いてあるポップ心理学の本などがありますがこれも嘘で男性的に魅力のない人がいいレストランに行けば行くほど相手への魅力度が下がるという事が分かっています。

自分に魅力がないと思っているのなら庶民的なお店に行く方がかえって好印象を与えます。

デートコースの中で求められるのはバリエーションです。

お互いの趣味とかを発見できるような会話ができることが重要です。基本的には相手に話させてあげた方がいいです。

ポイントは話が盛り上がることです。

相手がなるべくたくさん話したいと思えるような環境にするという事が大事なので相手が話しやすい環境に持っていくという事が大事です。

相手が好きなことばかりだと自分の専門分野がなくなってしまうので相手が好きな事とやってみたいと思っているけれどやったことがない事、これをデートコースの中に入れてあげるといいです。

男性がやりがちなのは下見とか言ったりする人がいると思うのですが2回目は感動が薄れます。

一緒に行って感動を共有することで気が合うなと思われます。

2人で一緒に体験したことに対して2人で同時に面白さを手に入れたりとか2人でやったことが同時に笑いにつながるという事がすごく重要です。これができればデートで滑ることはほぼありません。

映画の趣味が合うカップルは長続きする

定期的に映画を見に行ってその映画について会話するカップルは別居率や別れる率が半分になります。カップルの関係を維持するのには映画は使えます。

映画を一緒に見に行ってその映画の話をするのはOKです。なぜなら脳が同じ状態になっているので会話が捗るからです。

見に行っていない映画を語るのは微妙です。特に男性はその映画のスペックを見ますが女性は映画を見た時の自分の感情をシェアしたいというのがメインの目的になりますのでここを滑ってはいけません。

イギリスのハードヴォードシャ大学の元メンタリストから心理学者になったリチャードワイズマー博士が数千組の男女を対象にした調査では面白いことが分かりました。

実は映画よりも旅行の話をした方がいいです。

最初のデートで旅行の話をした男女は次のデートに進む確率が18%でした。ところが映画の話をした場合にはなんと半分の9%でした。

これはなぜかと言うと旅行の話だと自分が行ったことのある場所の話や行ってみたい場所の話で盛り上がりその上、旅行の話をすると一緒に旅行に言った感覚になります。

ではなぜ映画の話をすると9%まで落ちてしまうかというと映画の好みには性差があります。なので旅行の話の方がより盛り上がりやすいのではないかとその研究では言われています。

デートに誘うまで

では次はそもそもデートに誘うまでが難しいという方が多いですが面白いことが分かっています。

よくやりがちなのは初対面の相手とは当たり障りのない話をして終わった後にラインをしてみたいな流れがありますがこれが一番良くないです。昔であれば社交のルールがあったかもしれませんが今の人たちはたくさんの人に会うので当たり障りのない話をすればする程、2回目のデートにこぎつける確率が下がるという事が研究で分かっています。

実際に研究は2010年にデューク大学のダン・アリエリー教授がオンラインデートサイトを調査して数万件のやり取りを調査して関係が長続きする会話がどんな会話だったのか調べました。

結果は出会った一番最初の会話に特徴がありました。では長続きするカップルは最初にどんな会話をしていたかというと一般的な話をするよりもちょっと話辛いトークをした方が次のデートに進む確率が明らかに高かったのです。

何が言いたいかというと一番最初に会った時になるべく短時間の間にお互いの心の距離を縮めて信頼感を勝ち取って話辛い話をするところまで話を持っていきましょうという事です。

恋愛において信頼関係とは徐々に作るものではなくて、最初に会った時に話辛い話を話すくらいの信頼関係を作るからこそ恋愛関係に行くのです。逆にそれができないとずるずる友達関係になってしまいます。つまり人間は子孫を残すために短期的に人を見抜くのです。

最初に話辛い話をするまでに信頼関係が作れれば次のデートに行ける確率はそうでない場合に比べてなんと2倍になります。

この論文では話辛い話とはどんな話なのかという事まで調べております。

まず一般的な話とは天気、好きな食べ物、趣味、スポーツの話です。

逆に話辛い話とは、今まで何人と付き合ったのか、最後に別れたのはいつか、性病になったことがあるか、恋愛で誰かを傷付けてしまったことがあるか、妊娠中絶についてどう思うかなどです。

恋愛工学

恋愛工学の本が最近流行っていてその内容が使えるのかという質問をもらうことがありますが

これについても調べた研究があります。

2013年にロイヤル大学が女性を対象にして2つのシナリオを読ませて2つのグループに分けました。

1つのグループにはバーでナンパをしてきた男性が口が悪いジョークを行ってきた場合。

もう一つのグループには無料で出てくる様なピーナッツを持ちながら「 もし僕と飲んでくれたらこの特別なピーナッツをあげよう」とナンパをしてきた場合どちらがより魅力的に見えたかという実験です。

いじってきた場合とくすっと笑えるような冗談を言われた場合のどちらが魅力的に見えるかという事なのですが結果的に言うとディスった方が「面白い人」とは思われます。

面白いと思われるのでちょっと盛り上がってモテるかもと思ってしまうのですがところがこれは噛ませ犬になってしまいます。優しいジョークを言った方が付き合いたいと思われる確率は高かったです。

更に優しいジョークを言った方が知的な人と思われる確率も高かったです。

具体的に言うと口が悪いジョークを言う人はポイントとして83ポイント、優しいジョークを言った人は78ポイントと面白さは採点されました。

口が悪いジョークを言った場合は46ポイント優しいジョークを言った場合は63ポイントも付き合いたいと思われました。更に優しいジョークを言った人の方が8%知的に思われました。

つまり芸人さんの様に面白い人と思われたいのであれば口の悪いジョークを言いましょう。

頭がいいな~とかこんな素敵な人と付き合いたいなと思われたいのであれば優しいジョークを言う方が効果があります。

ただよくありがちなもので正しいものもあって恋愛系の映画など恋愛を意識させるものを見た方が気分が盛り上がるよという話がありますよね。これは一部本当で恋愛にはちょいエロの刺激が効きます。

どういうことかというと2017年にバルフィプシェ大学が80人の初対面の男女を集めて2つの動画をランダムに見せます。1つ目のグループには猫の動画、もう一つのグループにはちょっと過激目なシーンのある映画を見せました。そのあと参加した被験者の男女を同じグループ内でランダムでペアを組ませて15分ほど好きにメッセージ上で会話をしてもらいました。

猫の動画を見た場合は相手と実際に会いたいと思った確率が67%でラブシーンを見た場合は相手と実際に会いたいと思った確率が100%でした。しかもラブシーンを見たグループの方が猫の動画を見たグループよりもメッセンジャー上で個人的で深い会話をするようになりました。

つまり相手に会いたいと思ってもらうにはお勧めの恋愛映画を聞いたり、最近見た面白い映画を聞いたり、恋愛やそういうシーンがある映画をお勧めしたりして相手にちょいエロめの刺激を与えたうえで誘うと誘いに乗りやすくなります。

デートの仕方で相手にもう一度会えるか決まる

このデートの仕方をするとお互いの緊張感も減るし、もう一回デートに行きたいと思う確率も上がるし、しかもデートで滑りづらくなり気まずい沈黙を抱えづらくなります。

しかもこのデートはお決まりのデートコースに行くよりもはるかに安上がりで済みます。

これは実は場所ではなくてデートへの行き方です。Wデートです。

2010年にウィーン州立大学が60組の男女を集めて実験を行いました。

初対面の男女で2人のペアを組み既に2年以上付き合っているカップルと4人で45分間フリートークをしてもらいます。その後全員に互いの魅力を尋ねるとカップルとチームを組んだグループの方が3か月後にまた会いたいと答え親密の感情が増したという事が分かりました。

これは原因を調べると他のカップルが前にいると感情的にドレスアップしたがります。つまり自分たちも彼氏彼女っぽくしたくなります。その為親密度が上がりまた会いたいと感じるようになります。

男性の好意の見分け方

男性は好きな女性の前だとご飯をいっぱい食べてしまいます。

高寧大学の実験で男性は魅力的な女性と一緒にいるとピザを93%多く食べ、更にサラダを63%多く食べるという事が分かっています。

更に男性は歩くスピードも遅くなります。好きな人と歩いていると男性の歩行スピードは大体7%減少するということが分かっています。

オープニングライン

デートに誘う時に最初に何といえばそれが成功しやすくなるかというものをご紹介します。

最初の第一声のことを英語だとオープニングラインと言います。

1986年にアラスカ大学が1031人を対象に男性が女性に話しかける際に最適な一言というのを研究しました。

研究チームはバーとかスーパーなど色々な場所に人を送って3つのパターンでナンパをしてもらいます。

無害な声のかけ方

定番のナンパ

自己紹介型のナンパ

この声のかけ方をした場合どれが一番好感度が高かったかか10点満点で採点をしてもらった結果、自己紹介型のナンパは6.3ポイント、無害型のナンパは5.9ポイント、定番のナンパは4.1ポイントでした。つまり自己紹介型のナンパが一番よかったのですがこれにも理由があります。まず自分の情報を相手に明かすことによって誠実な印象が増し信用性が増したからです。

女性の場合にオープニングラインもあります。

2009年にバックネル大学が女性を集めて行った実験です。

気になる男性にどのように声をかけるかを調べてそのうち定番のもの3つを使ってどいう言うオープニングラインが男性に一番好感度が高いのか調べました。

ダイレクトライン

ダイレクトに会わない?の様なもの

ほのめかしライン

最近暇なんだよね~の様な男性がスルーしがちな誘ってほしいことをほのめかすもの

エロユーモアライン

インスタの画像などを見てあなたの腕に抱きしめられたら素敵!みたいなもの

この3つを男性に10点満点で採点してもらうと1位はダイレクトラインで好感度は7.9ポイントです。次がほのめかしラインで7.5ポイントなんとエロユーモアラインは再開で6.2ポイントまで落ちていました。男性はエロさを出してしまうと引いてしまいます。来たとしてもチョロくやりたい小物しか来ません。

だから重要なのが女性の場合は男性を誘う時にストレートに言いましょう。

男性の場合は女性を誘う時には誠実に誘いましょうというのがポイントです。

ちなみに女性から男性に送るオープニングラインでこの3つに当てはまらないのはどうなるのと思われると思いますが当てはまらないものは大体低かったのですが2つだけご紹介します。

1つ目。挨拶系のオープニングラインです。これは10点満点中5.5ポイントです。

次がとぼけラインです。あれ?どこかで会いましたっけ?みたいなボケでからんでくるタイプです。5.4ポイントです。

出会い系のサイトからうまくリアルの恋愛に進むには

2017年にウエストバージニア大学が出会い系サイトを利用中の男女を集めて行動調査を行って出会い系で会ったものは実際に会ってもうまくいくのか、そしてどういう状況で会えばうまくいくのかを調べました。なんと3000件のメッセージを分析しました。

その結果出会った男女の90%以上は相手の魅力が40%ほど低下しました。しかし中にはある条件を満たしている人たちは相手の魅力が低下しませんでした。

その条件とはオンライン上での会話量が多いことです。オフラインで会う前に自分の人となりが分かるくらい自己開示を行っておいて自分を知っておいてもらった男女は見た目の失望がおきませんでした。

モテる人は感情表現を恐れない

2003年にマリクワ大学が82名の男女にペアを組ませて30分間会話をしてもらいます。

その実験の際に全員に相手に好意を持ったらアピールをして構わないと指示しておきました。

そのあと参加者全員がどんなアピールをしたか調べました。

結果、自己表現をする恐怖心が少ない人程モテました。

拒絶される恐怖を抱いている人は自分は相手にどれだけアピールできたか質問し、自己採点をすると相手に伝わったアピールは自分の評価より22%低かったです。

つまり自分は80%伝わったと思っていても相手には58%しか伝わっていないという事です。

拒絶の恐怖感がある人は拒絶されるのが怖いから相手にいくらアピールをしたと思っていてもなかなか相手に分かってもらえません。

拒絶される恐怖を抱いていない人の場合は自己採点と他者の評価がほぼ一致しました。

つまり恋愛においては拒絶に対する恐怖がない人の方がかえってちょうどいいアピール度でしかも相手にしっかり伝わるという事が分かりました。

頷きの話

2017年に山形大学と北海道大学が49人の男女を対象にCGで作った女性の動画を見せました。

頷きは物凄いパワーがありまして首を縦に振りながら頷く動画は正面をじっと見ている物に比べて好感度が18%も高く、親しみやすさが32%も高くなっていました。

しかも首を縦に振る仕草は何もしないよりも6%ルックスがいいと判断されるのです。

人間のルックスとか美女とかイケメンという感覚は如何に曖昧かが分かります。

イケメンか美女かというのは人間のたくさんに重なった色眼鏡によって設定されているので親切になればイケメンに見えるし知性があればイケメンや美女に見えてくるのです。だから感情を表に出してあげれば魅力的に見えるし首を縦に振るだけで人間はルックスがよく見えるのです。

6%ってどうなのと言う人もいますが6%は結構な数字です。ちなみに6%がどれくらいすごい数字かというと女性が一生懸命メイクをしても魅力度はわずか2%しか上がりません。

脈があるか見分ける方法(仕草・表情)

基本的には仕草とか表情で相手の心理を見抜くというのはノイズが入ってしまうので結構難しいです。しかし恋愛で脈あり、脈なしを見抜くのにはこの仕草が使えるという事が分かっています。

2018年にデイトン大学が20件のデータから5422人のサンプルを抜き出して脈がある人がどういう行動を取るのかという事を分析しました。

脈ありの人が取りやすい行動5

  1. アイコンタクトの増加

  2. 笑顔が増える

  3. 自分から会話を切り出すことが増える

  4. 声を上げて笑う様になる

  5. 近い距離をキープする

脈ありと思いやすけど脈ありと関係のない行動

  1. 髪をかき上げる

  2. ジャスチャーが増える

  3. 小首を傾げる

  4. 眉ががよく動く(アイブローフラッシュ)

  5. ファッションを整える

  6. オープンボディーランゲージ

  7. 会話に身を乗り出してくる

このメタ分析を行った研究者のコメントでは僕ら人間は恋愛の場合、自分を信頼させようとします。その為、他人を好きになった時の行動がどうなるかというと相互依存とかコミットメントとか相手と協調したりとか仲良くなろうと思う時に取る行動と同じものが出ます。

つまり恋愛で脈ありの時にはセクシーなポーズとか恋愛独自のポーズは取りません。信じてほしいというジェスチャーが正しい脈ありのサインであって自分をセクシーに見せるとか性的に魅力に見せるという事は恋愛ではありません。

この記事を見て是非気になってる人や好きな人のデートコース選びに役立ててください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND POST