第八章 外貨で稼ぐ方法

皆さんこんにちは。

今回は外貨で稼ぐ。海外不動産のメリットなどについてお話しさせていただきます。

youtubeにも動画が上がっているのでチェックしてみてくださいね。

 

外貨は必要か?

  • お金っていうのは常に価値が上下します。

よく1個100円のものが物価が上昇して通過が安くなると1個120円で買うようになります。これがインフレーションですよね。

つまり物価が上昇すると1000万円で買えていたものがより種類も量も少なく品質も落ちるということになってしまいます。

 

  • リスク分散が必要

日本円も価値は上下しており、今は円高傾向にあります。それはドルが財政出勤で大量に売られているからです。

なのでいつ自分の持っている通過が下がるかもわからないわけです。

なので外貨を持ってリスクを分散しましょうということです。

 

 

外貨で稼ぐ方法

  • 海外に住む

駐在や現地採用の仕事について外貨給与をもらう。

これは元手がなくても可能な初心者向けです。

実際に給与をもらうとわかるのですが、日本と比べると引かれる税金がびっくりするほど少ないので節税にもつながります。

結局手元に残るお金。手取りが大事ですよね。

 

海外の銀行口座を作ってそこに預金するだけで金利が高いので結構利息がついてきます。

定期預金なら尚更で、ちょっとした高配当株くらいの利息が貰えるなんていう国もあります。

日本じゃ味わえない感覚ですよね。

824052

 

  • F X

通過を安い時に買って、高い時に売り、金利差を稼ぐという方法です。

ファンダメンタル大事ですがそれよりもテクニカルがより重要になってきます。

基本的には短期投資目線で見ます。

上級者向けというよりは向き不向きがあるとおもいます。

リスクもかなり高いですが、気になる方は勉強してみてくださいね。

 

また、こちらも使えるんですけど外貨を別の通貨に転換するだけでもいいです。

お金がある人は何ヶ国かの外貨をそれぞれ持っていて

高くなった通過を安くなった通過に交換するというのを繰り返すということです。

リアルF Xとでも言いましょうか。

F X仮想上ですが、こちらは現実で行うということです。

その際に通貨は持っているだけではなく、その通貨で買える株や債権に投資してもいいんです。

通貨の値段が上下するのには2、3年ほどの期間を有します。

その際に持っているだけではなく投資をすることによりさらなるリターンが狙えるというわけです。

こういった方法も覚えておいて損はないと思います。

 

  •  海外不動産で稼ぐ。

 

例えば、2億円でベトナム海外不動産を購入するとします。

ベトナムドンで約4427584万ドンになります。※1ドン=0.0045円の時

 

ちなみに何故ベトナムかというと、ベトナムドンと円の為替レートを見ていただけるとわかるのですが、ベトナムドンは円に対してどんどん弱くなっているからです。

 

では、1ドン=0.0045円の時に購入した2億円の不動産を

1ドン0.52円の時に売るとします。

そうすると約22727万円=2727万円のプラスになるというわけなんです。

これは通貨の差分による利益ということです。

 

この収益を日本円に戻す必要はありません。

その時にベトナムどんより弱い通貨にまた変えるのです。

 

そしてさらに

ベトナムは経済成長平均6.5%上がっているのでインフレ(物価上昇)による利益も狙えます。

経済成長1.065%を繰り返した場合、1.37倍となります。

そこに購入した時の価格2億を掛けると

27401万円となり=7401万円のプラスになります。さらにその5年間の賃貸収入ももらえるので仮に年間利回りがあったとしても1000万円×5年間=5000万円の収益になるというわけです。

つまり、通過が安い時にベトナムドンと不動産を買う。そうすると

通貨差で2727万円

インフレで7401万円

賃貸収入で5000万円

合計して約1億5000万円のプラスになるというわけです。

 

経済成長の著しい国であれば不動産を完成まえに買って、完成後に売るという方法もあります。この間の2、3年の期間があります。

発展途上国っていうのは基本的に経済成長率が高いのです。

なので完成前の価格より完成後の価格の方が高いのです。

これは国だけでみてはいけません。

例えなばベトナムで見てもホーチミンがいいのか、ハノイがいいのか、場所によっても今後の展望が変わってきます。

日本で言うと東京はどうなのか?東京が良いなら次はどの地域はいいのか?と言うことです。

 

 

注意点

  • 新興国は暴落のリスクも高かったりします。

住まなくてもいいのですが、もし住むとしたら予期せぬ出来事や不便があるのと言う点に関してはあらかじめ注意が必要です。

海外移住と一緒ですね。

 

財政出動してお金を多量に刷るのが今、世界中で行われています。

なので相対的に世界の通貨の価値は落ちています。

だから今金や、仮想通貨にお金を逃がす人が世界中にいます。

ですが、暴落はチャンスでもありますから落ち着いたら物色するのもいいかもしれません。

 

  • 手数料が高いところは使わないでください。

F Xでもスプレットが存在し、外貨を交換するときにも、手数料がありますので注意が必要です。買う時の値段と売るときの値段でも異なったりします。

 

  • 不動産投資は投資の最終到達点

不動産は単価が高いので資金力が必要になります。

しかし、とにかく楽なんです。

買ってしまえばあとはやることがないんですね。

 

 

まとめ

株や有価証券と同じで通貨も高くなったり安くなったりします。なのでリスクを分散する必要があります。

海外に住むまたは駐在、現地採用の仕事について外貨給与をもらう。

預金、定期預金も海外の方が金利が高い。

F Xはリスクは高いですが、向いている人には向いているので挑戦する価値はあります。

外貨をいくつか持っていて、高くなった通貨と、安くなった通過を交換してい九だけでも稼げます。

海外不動産で経済成長+インフレ+家賃収入と3つの収益を狙えます。

国だけで見ず、通貨値段・地域全てを合わせて検討する必要があります。

外貨で稼ぐ方法でした。

余裕のある方はチャレンジしてみてくださいね。

次回もお楽しみに。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND POST